アートボディフィットネスで股関節から美しくなる

アートボディで股関節から美しくなる

アートボディになるポイントで大切な股関節

股関節は、生まれつきの遺伝的な骨格により形や場所が決まると医学的に言われています。

股関節とは、骨盤左右の骨と左右の太ももの骨によって形成されている関節です。

関節とは、骨と骨が重なる場所で曲げたり伸ばしたり回したり捻れたりすることができるように作られています。

この関節によって身体が動かせんですね。

股関節は、骨盤と太ももの骨の関節です。歩く・走る・足をあげる・階段などの上り下りの時に身体を支えながら動かすことができる2本足で歩くために大切な関節です。

最近トレーニングやストレッチ・ヨガなどで股関節を動かす、開脚できるように!と言われるけれど、股関節は、どんな方でも、もともと開いている骨盤の外側にあります。

骨盤の外側のどの場所にあるのかは、遺伝的な骨盤の形で変わってきます。正常な骨盤であれば股関節は外側にあります。

股関節の動きを良くする!のイメージは、骨盤と股関節の場所を動かしなさい!と言うことではなく、関節の動きをよくしなさい!と理解してみるといいです。

股関節の位置は開いています。いくら頑張って力を入れても、ストレッチしても、自分自身の股関節の位置が外側には動きません。

そのことを知って、股関節の動きをよくするポイントを大切にしてトレーニング・ワークアウトするのが、アートボディフィットネスの特徴です。遺伝的な条件の違いがあっても、美しいアートボディにすることができます。

そんな股関節で悩んでいる。

・太ももが太くて悩んでいる。
・お尻の形で悩んでいる
・お腹のぽっこりで悩んでいる。

など、お腹・骨盤周り・下半身で悩んでいる方は、股関節の動きを大切にする事で、アートボディなカラダになることを知って欲しいと思います。

このブログでは、股関節の動きがよくなるポイント身体の使い方/

トレーニング・ワークアウトの方法をお伝えしてきたいと思います。

股関節の動きをよくするポイント

・太ももの筋肉を使いすぎない

太もものトレーニング方法や注意点を変えてみることがポイントです。

トレーニングの多くは、筋肉を強くすることに視点を置いています。美しいボディになるためには方法・ポイント・回数・重さが違ってきます。そんな間違った身体の使い方とイメージを続けてきていると、筋肉が太くなってしまいます。

それから、日本人の遺伝的な骨格・骨盤・股関節は、欧米人とは少し違う形・位置・大きさが違います。美しいアートボディになるための条件は悪いと遺伝的に言われています。

条件が悪いのに、間違って太ももに力を入れて股関節のトレーニングをすると、更に更にアートボディなカラダから条件が悪くなります。

ぜひ、股関節のストレッチ・トレーニングの方法・イメージを、正しく知って欲しいと思います。

アートボディになるためには、正しい身体の使い方を学び、あせらないでじっくりと楽しんでワークアウトして欲しいと思います。



予約・お問合せ

営業時間 10時~20時

定休日 木曜日(又は水曜日)

ご都合の良い日時を少し先までお知らせ下さい。


LINE・予約

LINE・予約受付させて頂きます。まずは友達登録をお願い致します。

友だち追加

メール・予約

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp @i.softbank.jp の場合、メール設定で imu3bbt@gmail.com が受信設定して下さい。パソコンのメールアドレス Gmail Yahoo Outlook などのフリーメールアドレスは大丈夫です。

    電話予約

    0798-32-0631