四次元 ~ Fourth Dimension ~

Maru.Creator.作品8 四次元 ~ Fourth dimension ~

Maru.Creator.Imura. 作品No.8 「 四次元 ~ Fourth Dimension ~ 」

今回の作品は、まる=四次元 ~ Fourth Dimension ~ をイメージしてまるで表現してみました。

四次元の世界を見てみたい。そこでの「まる」は。。。

四次元といえば、ドラえもん、違いますね(*^_^*) 

4次元とは

端的にいうと、ある集合 S の一点を指定するのに、他の4つの集合から1つずつ元を選ぶ必要があるときに S は4次元だという。4次元を物理空間に対する描像から考察すると、次のようになる。2次元(面)は1次元の対象(線)をそれと独立な方向に並べたものであり、3次元(立体)は2次元の対象(面)を並べてできるものであるから、4次元は3次元の対象(立体)をそれと独立の方向(視覚による知覚はできない)に並べてできると考えられる。4つ目の”方向”として時間軸を取れば、3次元の対象を連続移動するときの軌跡を4次元と考えることができる。Wikipediaより

これからの未来、テクノロジー・科学が発展していく事で四次元のまるを見たり触ったり感じたりできるようになると、maru.Creator.としての作品も変わってくるんでしょうね。それまで生きているかなw

わくわく、どきどき、楽しくなること、こころが動くこと、身体が踊ることを「まる」で表現していきたいと思っています。

Maru.Creator.Imura より


4次元(よじげん、四次元)(Wikipedia)は、次元がであること。次元が4である空間を4次元空間と呼ぶ。

なおここでいう空間とは、物理空間に限らない。数学においてはユークリッド空間をはじめとしてベクトル空間や多様体など次元を考え得る空間や対象は様々ある(詳細は「次元」および「次元 (数学)」を参照)。