Kobe ~ Harborland ~

Maru.Creator.Imura. 作品 No.20「Kobe ~ Harborland ~

今回は、神戸の港をまる作品・写真にしました。夏の神戸は暑いです。朝の神戸の港は暑くて人も少ないです。写真を撮影するときは誰もいませんでした。goodtimingでした(^^)

神戸ポートタワーは、耐震改修や老朽化対策、エレベータ更新、照明のLED化、低層4階テラスと展望階展望歩廊の新設を目的とした大規模リニューアル工事を2023年完成をめどに9月27日から実施する。そのため9月26日に営業を終了することになっています。

9月26日までに写真で残したいと思っていました。まる作品にするためには、人がいない時に撮影する必要がありますので、撮影できてよかったです。

私は、兵庫県に住んでいますので地元の風景も、まる作品にしていきたいと思います。

Maru.Creator.Imura.


神戸ポートタワー

港の景色が楽しめるように、中突堤(埠頭)上に1963年に建設された展望用のタワーである。その後、1980年代のメリケンパーク造成により東岸が、1990年代の中突堤中央ターミナル造成により西岸がそれぞれ埋め立てられ、現在は埠頭上には位置していない。

世界初のパイプ構造の建造物で、和楽器の鼓を長くしたような外観(双曲面構造)が特徴である。その独特の構造・形状から「鉄塔の美女」とも称され、高層建築物のモデルの一つとなっている。また日本で初めてライトアップされた建造物でもある。当時の神戸市長(第7代)であった原口忠次郎は、元内務省の技術官僚でもあったが、1959年にロッテルダムを訪れた際に、港を一望するユーロマストに感激し、このタワーの建設を思い立った。その4年後に実現することになる。ちなみに当初タワー全体を銀色にする予定だったが、地上からの高さが60mを越す事から当時の航空法によって黄赤をメインに白にアクセントにした塗装に変更させられている[3]

以降、神戸港のシンボルとして広く知られ、修学旅行などの観光客が港町神戸を学習する際にその多くが立ち寄る拠点ともなっている。中には売店・レストラン・展望台がある。

Maru.Creator.ART.

Kobe Harbor

¥5,385