まるという形は地球上に多いのはなぜだろう?

まるとは?

欠けた所がない全体。と定義されています。まる・丸・○、皆さんまるはどんなまるでしょうか?

まるの形を描いたり作ったりするのは、とても難しい形だと思います。それなのに、この地球上での生活の中にまるの形は当たり前のように存在しています。

なぜ、まるの形が多いのか?

Maru.Creator.としての考えは、まるい形を描くことが難しい事を人間は感じていると思っています。だからそのまるを見ると目に留まる・意識するんだと思っています。

交通ルールの標識や信号、案内の標識、ロゴマークなど、目に留まりやすくて意識する事が大切なものには、まるい形が多いんだと思っています。

まるいものは、身体になじむのか?

まるいもので少し気になることがあります。それはまるいイスです。お尻に当たる部分がまるいイスは、身体に馴染まないと感じています。お尻の形はまるに近いかもしれませんが、まるい形よりも四角やお尻を全部入る形のイスの方が身体に馴染むと思います。

ですが、まるいイスは、なぜか意識してしまいます。座り心地は悪いのに気になって座ってしまいます。これがまるの魅力なんだと思います。

Maru.Creator.として、まるを愛してまるの魅力をお伝えしていきたいと思っています。

皆様も、まるを少しだけでもいいですので気にして欲しいと思います。

Maru.Creator.Imura.