アート販売サイト!おすすめ5選!

アート販売サイト!おすすめ5選!

アート作品を創作するアーティストは、自分の創作した作品を「見てほしい!」と素直に思っています。その作品を販売したい。売りたい。と強く思っているアーティストは少ないと思います。そんな自信満々な人が創作するアート作品は。。。そう思います。

見てほしい!その素直な気持ちと、そんなアート作品を部屋など身近に置いて感じたいと思う気持ちを、応援するアート販売サイトを、MeKuOArtGallery が 、おすすめ5つを厳選してご紹介します。


アート販売サイト

目次


アート販売サイト

日本橋Art.jp

2018年11月にオープンした美術ポータルサイト。

運営会社は日本全国7,000件以上のホームページ制作実績を誇るサイト制作の会社、「株式会社韋駄天」なので、サイトの作りはスタイリッシュで無駄が無いです。

作品のページと作家のページがそれぞれ作られており、気になる作品から作家の経歴まで簡単に知ることができます。欲しい作品の探しかた(検索方法)の自由度が他のサイトよりも高いと思います。

名匠、巨匠と呼ばれる有名物故作家や現代の画壇で活躍中の作家、これから活躍が期待される若手作家まで日本全国の作家、画廊の作品を集めているようです。画廊の検索もできるのでギャラリーでの展示情報も一緒に見つけやすい!

画廊と作家を同サイトで同じレベルで紹介する唯一のサイトだと思います。

https://nihonbashiart.jp/index.html


Amazonファインアート

Amazonの現代アート販売サイト。Amazonをよく利用している方、利用していない方でもご覧いただくと楽しいと思います。Amazon決済で購入できますので安心なアート作品購入ネットショップです。

登録されているギャラリーも増えていくだろうし、要チェックだな!

http://www.amazon.co.jp/ファインアート


ジャパンアートミュージアム カタログ

パノラマギャラリーという、展示風景をネットで再現するページがあります。日本人作家中心に扱っているようです。

いろいろな形で作品をWEBサイトで見てもらう・購入してもらう。そんな試みがアーティストには嬉しいことです。WEBサイト・ネットのギャラリー。いいですね。

現代アート販売サイト・ジャパンアートミュージアム オンラインカタログ Japan art museum online catalog

www.jpartmuseum.com


@GALLERY TAGBOAT

有名な現代アート販売、タグボートのサイト。

現代アート販売(通販)のタグボート 写真・版画・絵画の販売現代アート販売の@GALLERY TAGBOAT。タグボートは絵画・版画・写真の販売・買取をする国内最大級の現代アートのネット通販ショップです。

www.tagboat.com

ここは有名な作家の作品が数多く出品されています。

タグボートネクストゼネレーションズというサイトもあります。若手アーティストの作品も多数あります。

リアル+ウェブ型の次世代ハイブリッド・ギャラリー | TAGBOAT Next GenerationS新人作家大募集!未来のビッグ・アーティストをタグボート・ネクスト・ジェネレーションズが大公開!!年会費制の現代アート登竜門「TAGBOATNext GenerationS」

www.tagboat.com


This is Gallery

2015年に始まったアート全般の販売サイト、登録型のウェブギャラリーです。

どれもレベルの高い作品。 作品を見ているだけでも楽しい現代アート 絵画の通販・販売サイト 。

thisisgallery – ディスイズギャラリーインテリアにぴったりの絵画・アートが見つかる、現代アートの通販・販売サイト「thisisgallery – ディスイズギャラリー」。

現代アート・油絵・日本画・水彩・版画・イラスト・彫刻・写真など様々な作品を取り扱っています。

www.thisisgallery.com


まとめ

日本のアートマーケットの規模は世界と比べてもまだまだ小さいです。アーティストは、質の高い作品を作り発表し、適切なアート作品販売場所・WEBサイトを選んで活動する。作品購入に行き着く確率は高くはないと思います。

MeKuOArtGallery

~ 好きを大切に自分を育て 好きで社会とつながる ~ そんな気持ちを持っている方。

アートな仲間になるためには、参加料や入会料などお金は必要ありません。一緒に MeKuOArtGallery を通して、好きを大切に育ってほしい。生きてほしいと思っています。

MeKuOArtGallery では、アート仲間を募集しています

アートな仲間になるために大切にしていることは、本気で好きで社会とつながり役に立ちたいと思っているかです。

そんな素直な気持ちを、お問合せをいただきましたら、お話ししていきたいと思っています。ほとんどの仲間が「アートな仲間」となって、MeKuOArtGallery を通して楽しんで好きを大切にしています。

詳しくは、下記をご覧ください ⇓

MeKuOArtGallery アート仲間募集&お問合せ


LINE

友達に追加するとLINEに追加すると登録完了のメッセージが届きます。その登録完了のメッセージの内容を読んで、お問合せのメッセージを送って下さい。

LINE・予約受付させて頂きます。まずは友達登録をお願い致します。 下記をクリックして、LINE「井村」ギャラリー館長LINE・IDの友達登録してください。

友だち追加

メール

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp @i.softbank.jp の場合、メール設定で imu3bbt@gmail.com が受信設定して下さい。パソコンのメールアドレス Gmail Yahoo Outlook などのフリーメールアドレスは大丈夫です。


    MeKuOArtGallery 館長:井村 督

    館長:井村 督


    現代美術(げんだいびじゅつ、英語: Contemporary art)(Wikipedia)またはコンテンポラリー・アートとは、歴史の現代を借りた用語で、美術史における今日、すなわち20世紀後半の第二次世界大戦後の1950年以降から21世紀までの美術を指す。 現代美術家たちは、世界的にお互いに関連した状況で、文化的には異なった環境で、しかも技術的には先進的な世界で作品を作っている。画題の本質を新鮮な目で見て、新しい方法で実験を行った時代である。彼らの芸術は画材、方法、コンセプト、主題の常に変化する動的な組み合わせであり、それは20世紀には既に始まっていたものである。 その背景として、19世紀以前の芸術は教会や裕福なパトロンに支えられて制作されており、作品を見るものが導かれるような指導的な役割りを担う、宗教的・神秘的な物語が描かれることが多かったが、産業革命以降は、芸術家はパトロンのためではなく、自身の個人的な経験や視点での制作が可能になったことがあげられる。